不足している栄養素を補うにはサプリメントがおすすめ

サプリメントは不足している栄養素を補うために摂取するものです。
日本人に不足している栄養素の1つに食物繊維があります。
食物繊維は、食事から摂取できれば良いのですが外食などが多いと難しくなってしまうのでサプリメントで補うのがおすすめです。

 
難消化性デキストリンという成分は食物繊維配合のサプリメントで多く使われています。
安全性が高い成分と言われていて、整腸作用が期待できます。お腹の中をきれいにしてくれる成分です。それから肥満予防にも役立つとされています。難消化性デキストリンを摂取すると脂肪の吸収スピードをおさえることができるので、食事で摂取した脂肪分が体につきにくくなります。
内臓脂肪や血液中の脂肪を減らす働きも認められているので生活習慣病予防に役立ちます。

 
さらに難消化性デキストリンを摂取すると、ミネラルの吸収率が高まる事も分かっていますので、カルシウムや鉄など摂取しているものがしっかり体内で吸収されます。
難消化性デキストリン以外にも食物繊維として配合される成分はいくつかあります。

例えばポリデキストロースという成分があります。こちらは血糖値の上昇を抑える働きや腸内の善玉菌を増やしてくれる働きがあると言われています。
食物繊維は、外食が多い人や肥満が気になる人、便秘がちな人、血圧が高い人、血糖値が気になる人、脂肪が気になる人におすすめのサプリメントになります。
健康を維持するためにも積極的に食物繊維配合のサプリメントを摂取するようにしましょう。