我家はお肉(牛肉)がすきで、通販でまとめ買いを、

実を申しますと我家は肉系のしかもブランドの和牛がとてもす好きで時折、家族皆でワイワイやりながら食しているのです。我家は和歌山の那智勝浦に住んでいますが、勿論此方はカツオやマグロの魚の産地です。

ところで実母は米沢の出身で其の母の実家からお歳暮やお中元等では時折「米沢牛」を送って貰っていたのです。そんな時には当方からもお返しとして、特に那智勝浦の海のものの海産物などの詰め合わせを送ることにしていました。

ところがそんな折も折、頼りがいのあった実母が亡くなってからは、美味しい美味しい「米沢牛」の贈り物が届かなくなったのです。しかし、あの全国ブランドの米沢牛の美味しく香ばしいブランド和牛の味が恋しくなって、最近ではかの米沢牛を通販にて購入するようになったのです。米沢牛の老舗の専門店から時折、通販にて大量に送ってもらってフリーズしながら保存しておいては、時折、食しているのです。
通販を利用している時期や専門店は概ね肉の美味しい冬の時期でもあり、料理の仕方としては極めて単純な方法ですが、解凍したてのシャブシャブや焼肉、其れにやすき焼きなどの一般的な料理になりますが、まことに美味しく戴いているのです。

我家で注文するときは5kgとか10kg単位であり、フリーズ冷凍しておくときは予め一回分を単位に小分けして冷凍しております。これくらいの量になると個人向けではなく、お店が仕入れの際に利用する和牛業販サイトで購入しています。お肉の種類としては、何と言っても「ロース」や「カルビ」が主体になりますが、その他の部位としては胸の辺りの切り落とし肉の「バラ肉」を主な単位で比較的大量にまとめ買いで、リーズナブルの料金で送ってもらっているのです。

因みに、一般に牛肉品名というのは部位によって様々な呼び方がありますが、一番おいしと言われるところは「ロース」と言って頭の部分に近い「肩ロース」のことで、部位の大きさにしても最も大きな部分を占めています。

一般によく言われるのが味が濃厚な霜降りのロースといって、白い点々の脂肪が適度にあるものを指し、この部位は濃厚な上に風味も良く旨みもたっぷりなので、厚めのステーキ、其れに薄切りにしたシャブシャブやすき焼き、其れにサーーと焼いた焼肉にも最適なところですね。
又、よく焼肉店等では「カルビ」といって有名ですが、此方の部位としては牛のアバラ骨の間の肉のことをさします。 赤身が濃くて味は濃厚、其れに脂味の旨味や甘みも楽しめますね。