お肉をまとめて購入した時によく行う保存方法

お肉というとあまり大量購入しないようなイメージがあるという話もありますが、個人的には結構な頻度で買いだめのようなことをしています。今までは、通販を利用したこともありますがあくまで片手で足りる程度であり、基本的には実店舗で購入することが多かったです。

通販はたくさん買っても届けてくれるため重いものを持ち運ぶ必要がないというの魅力です。ですが、すぐに食べたいと思ったときにはやはり実店舗が一番だなと思います。通販の良い所は普段購入お店においていないような高級な和牛のお肉なども割安に買えるという事。個人向けのお肉はやはり割高なので、仕入れ用に卸業者が販売しているような和牛などを狙う事が多いです。お肉の種類も和牛の他にアメリカ牛であったり、豚バラなども購入します。そんなたくさんお肉を購入してどうするのかというと、勿論一日で食べきるのではなくしっかりと保存しておきます。たくさん入っているものを買ったほうが単価が安いのでお得に購入することができるのです。一度に支払う料金はかなり高額になりますが、一日二日で食べきってしまうことは不可能に近いので総合的にみると恐らく安く上がっていると思います。そんなお肉の保存方法ですが、我が家でよく行うのは小分けにして冷凍するという方法です。まずラップを大きめに広げ、そこに使い勝手の良い量のお肉を乗せます。おにくをラップでくるりとくるんだら、それを保存しておきたい分作ります。あとはそのお肉を何個かまとめてジッパー付きの保存袋に入れて冷凍庫で保管するだけです。これが正しいのかわかりませんが味が落ちていると思ったことはありませんし、一ヶ月近く経っても問題なく食べることができました。お肉は生で食べるものではありませんから、よく火を通してあげれば問題ないのでしょう。使うときには朝などに冷蔵庫でゆっくりと解凍してから使うようにしています。冷凍庫を圧迫するという点は難点かなと思いますが、長期保存が可能ですしまとめ買いをしたほうがお得なことが多いお肉だからこそ、比較的冷凍庫に余裕があるという場合には、通販などで大量お肉をお勧めしたい方法です。